JIMBOCHO ONLINE

ランチ

東京NO.1の讃岐うどん、神保町「うどん 丸香」は釜玉うどんカルピスバターもおすすめ!

今日は午前中に仕事が集中してしまった!!!
ということでランチの時間がずれにずれた。

午後2時をまわって、通常のランチ時間は過ぎてしまったが、そういう時の為におすすめの店がある。

それは東京NO.1の讃岐うどんの呼び声も高い、神保町「うどん 丸香」だ。

通常のランチ時には長~い行列ができてしまう。(AM11時のオープン~午後二時過ぎまで)

しかし、今日は午後2時半なので行列は前に3人並んでいるだけ。
すぐに、お店に入れた!

「丸香」に行くのは二回目だが、いくたびに、何を頼むか迷ってしまう。
悩ましく美味しそうなメニューが並んでいるからだ。

ちなみに前回は「ぶっかけうどん」にした。その時の感想は下記参照。
https://chido.media/2022/07/01/993/

うどん丸香 
今回は最初に目に入った「釜玉カルピスバター」にしてみた。
あい変らず、店内のBGMはジミヘン(ジミーヘンドリックス)だ。店長の好みなのだろうか。
釜玉うどん

「釜玉カルピスバター」がすぐに出てきた!
上品なバターと絶妙に乳化しそうな卵の黄身&白身部分が絡まったうどんを、ずずっと口にいれる。

ひとくち食べて、うーん、これは旨い!
うどんの麺の堅さ・コシも丁度よい。
出汁醤油を少しづつかけながら食べすすめる。

この出汁醤油がとてつもなく旨い!
さすが「東京一旨い讃岐うどん」の呼び声にも納得。

うどんの上にかかっている大粒の黒コショウをがりっと噛むと…ピリッとなんともいえないアクセントになる。
う~ん。黒コショウ、ナイス!アシスト。おかげで箸がとまらない。
ちくわの天婦羅も魚の味が濃くて旨い。ちくわマニアには堪らんだろうな~。
それも丸々一本を揚げてある。(食べ終わって、ハッと気づいたけど、俺、高血圧やん。でも、釜玉うどんを頼んだとき、何か天ぷらとか他にいりますか〜?のお姉さんの声掛けに、気持ちがぐらついてもうた~。お姉さん、なにげにアップセル上手いな~。俺も仕事にいかさな、あかんがな~~。←心の声)

うどんを最後まで食べ終えると、深ーい満足感がやってきた。
うん、次は、隣の席をチラ見したとき、おじさんが食べていた「わかめうどん」鳴門産のわかめがびっしり)が良さそうだ!
そうだ、次こそはヘルシーランチで行こう♪
と心に強く誓った。

丸香

丸香
所在地: 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目16-1 ニュー駿河台ビル 1F
営業: 11:00~16:00  17:30~19:30
電話: 03-3294-1320


  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Shin

縁あって「神保町」という街がワーキングプレイスになったシンです。 本好きにはたまらない古本の街、「神保町」。 私はどちらかというと花より団子で、食文化に興味を惹かれますが、 その要望にもきっちり応えてくれる街です。 仕事おわりに街を徘徊すると、懐かしい昭和の面影が心を和ませてくれます。また多くのネット民たちがアップしている写真にも癒されます。 私も「神保町」に興味のある人にリアルな情報をお届けしていきます。

  1. ちんどんやさんが神保町に現る

  2. 東京NO.1の讃岐うどん、神保町「うどん 丸香」は釜玉うどんカルピスバターもおすすめ!

  3. 邪気とは?邪気払いの効果的な方法とは?

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP