JIMBOCHO ONLINE

ランチ

神保町でスパイシーなカレーランチなら「メメントモリ memento mori」がおすすめ

今日は、ランチの新規開拓!焼きそばを食べに行くぞ~!
と思い白山通りを神保町の交差点から水道橋に向かって歩く。
そこで、はたと友人の言葉を思い出した。

「スパイシーなカレーが食べたい!」と。
焼きそばは今度にして、急遽スパイシーカレーに変更!

めちゃ旨いんじゃない?というポジティブな気持ちのまま新規のお店に突撃することにした。

行先は「メメントモリ」というお店。

メメント・モリは、ラテン語で「自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな」「人に訪れる死を忘ることなかれ」といった意味の警句。芸術作品のモチーフとして広く使われる。 引用:ウィキペディア

白山通りに看板が出ている。
階段を上がった2階がお店だ。

ランチ時のみ営業しているそうだ。(5月からは夜もスリランカカレーが食べられるようになるとの事)

メメントモリ
メメントモリ
メメントモリ

メメントモリ

店内は飲み物が並べられている。
ランチ時はお替りOK。
メメントモリ
冷たいオーガニックのルイボスティーは、食事中にいただいたがさっぱりしていて美味しい。
あたたかいスパイスティーは食後にいただいたが、ホット癒される味だ。

メメントモリ
メメントモリ

メメントモリ

オーダーしたのが、2種盛り。
ホタテのココナッツミルクカレー(辛さ控えめ)+豆カレー 1300円
メメントモリ
これが大当たり。良く調べもせずに突っ込んでいったのだが、想像を超えるお味で感動。
これだから、ランチの新規開拓はやめられない。

メインのカレーは日替わりとのこと。
豆のカレーはいつでもあるらしい。

今回は、豆のカレーとホタテのココナッツカレーの2種盛。

ふわっふわでほんのり甘い豆のカレーとホタテのだしがガツンと効いたココナッツカレーが旨すぎる。

国産のビーツ、水菜とわさび菜をあわせたサラダ。
豆のお煎餅もぱりぱりで風味豊かで旨い。

それらがライスを囲むようにレイアウトされている。
色彩も豊かできれいだ。

ライスの上に載っているのはココナッツのふりかけ。
これも、いいアクセントになっている。

最後は、全部混ぜてお召し上がりください♪という店主さんのアドバイス通りに混ぜながら食べてみた。
風味が混然とし、かつ旨味が重なり、とっても美味しい♪

店主さんのアドバイスが最高だ。
それと店主さんの接客+笑顔も最高という事も付け加えたい!!

普段は低予算ランチにして、週に一回は通いたいお店が登場した。
友人と一緒に行くのが楽しみだ♪

メメントモリ
住所:東京都千代田区神田神保町2-14 2F
TEL:070-9037-8849

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Shin

縁あって「神保町」という街がワーキングプレイスになったシンです。 本好きにはたまらない古本の街、「神保町」。 私はどちらかというと花より団子で、食文化に興味を惹かれますが、 その要望にもきっちり応えてくれる街です。 仕事おわりに街を徘徊すると、懐かしい昭和の面影が心を和ませてくれます。また多くのネット民たちがアップしている写真にも癒されます。 私も「神保町」に興味のある人にリアルな情報をお届けしていきます。

  1. 神保町で和食ランチなら「季節料理 はせ部」の本まぐろ刺身定食795円がおすすめ

  2. 神保町でスパイシーなカレーランチなら「メメントモリ memento mori」がおすすめ

  3. 洋食屋 伊勢十 神保町店のランチ「トンテキ」が美味い

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP