JIMBOCHO ONLINE

神保町

千鳥ヶ淵の桜が満開【2022年3月28日】行くなら今だ!

「そうだ、花見に行こう!」と、千鳥ヶ淵まで足を延ばすことにする。
お昼休みに、お花見に行けるなんて、「なんて素敵な立地!」
と幸せを噛みしめながら神保町から千鳥ヶ淵まで歩いていく。

矢口書店

矢口書店

途中、演劇・映画の書物やシナリオなども置いている、矢口書店を横目に「千鳥が淵」を目指す。

九段会館

九段会館

九段会館、武道館を超えたらすぐ、千鳥ヶ淵。

千鳥が淵

千鳥が淵の桜

千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵の桜

千鳥ヶ淵

千鳥が淵の桜

千鳥が淵

千鳥が淵の桜

千鳥が淵の桜がきれいに、満開に咲いていた。歩く人々も気分が高揚して楽しそう。
人もたくさん出ていて、久しぶりに賑わいが戻ってきたようだ。
東京ってこんな感じだったよな~って思い出す。

今日は、そこそこ歩いたので、「血圧の数値」を測るのが楽しみだ♪

また来年も美しい桜が見れますように!
日々精進、精進。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Shin

縁あって「神保町」という街がワーキングプレイスになったシンです。 本好きにはたまらない古本の街、「神保町」。 私はどちらかというと花より団子で、食文化に興味を惹かれますが、 その要望にもきっちり応えてくれる街です。 仕事おわりに街を徘徊すると、懐かしい昭和の面影が心を和ませてくれます。また多くのネット民たちがアップしている写真にも癒されます。 私も「神保町」に興味のある人にリアルな情報をお届けしていきます。

  1. 神保町の夏のランチは、「うどんの丸香」の「ぶっかけ」に決まり!

  2. 神保町であぶらっこくない中華(台湾)ランチを堪能するなら【神保町 餃子 小籠包】

  3. 「自家製さぬきうどんと肉 甚三」で肉たまぶっかけRED(レッド)はあったかいのがおすすめ!

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP