JIMBOCHO ONLINE

中華

神保町で飲んだあとのラーメンなら「成光(なりみつ)」の醤油ラーメン

飲んだ後、ラーメンを食べようということになった。
相棒と夜の9時に神保町のラーメン店を徘徊(パトロール)。

うだうだしていたら、トイレにいきたくなった…。
ふと見るとレトロな雰囲気を醸し出す、中華の成光(なりみつ)さんが目に入ったので駆けこむ。

ちょうど満席だった~。
こちらの膀胱も満杯だ。
おとなしく待てず、トイレを拝借…。神保町成光
一息ついて、店内を見渡すと、仕事終わりの、出版社系の方もきている。
さすが出版社、夜遅くまで働いていて、たいへんだな~などと考えていると、美味しい醤油味の「ラーメン」と餃子がでてきた。(餃子は撮り忘れる)

麺は細めで、昔ながらのあっさり系の醤油ラーメン550円。
成光ラーメン
年のせいか、飲んだ後のラーメンは、このような、醤油味が食べたくなる。

罪悪感を感じることなく、美味しくいただけるラーメン
具はチャーシュー、メンマ、ほうれん草とネギ。麺が細くて、ツルツル〜!
スープは鶏ガラで若干魚介系の香りがする。
あっさり系だけど、しっかりコクと旨味がある!

スープもしっかりいただき、満足。

また油断して、塩分を摂取してしまった~!!
と腹をさすりながら、店を出たのであった。

成光ラーメン
相棒もご満悦のようだった(笑)

ラーメン・・・550円
半ちゃんラーメン・・・860円

成光(なりみつ)
成光
住所: 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2丁目23
TEL:03-3261-6030
営業時間:11:10~15:00 17:00~21:00
営業日:月~金・土

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Shin

縁あって「神保町」という街がワーキングプレイスになったシンです。 本好きにはたまらない古本の街、「神保町」。 私はどちらかというと花より団子で、食文化に興味を惹かれますが、 その要望にもきっちり応えてくれる街です。 仕事おわりに街を徘徊すると、懐かしい昭和の面影が心を和ませてくれます。また多くのネット民たちがアップしている写真にも癒されます。 私も「神保町」に興味のある人にリアルな情報をお届けしていきます。

  1. ちんどんやさんが神保町に現る

  2. 東京NO.1の讃岐うどん、神保町「うどん 丸香」は釜玉うどんカルピスバターもおすすめ!

  3. 邪気とは?邪気払いの効果的な方法とは?

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP