JIMBOCHO ONLINE

中華

神保町であぶらっこくない中華(台湾)ランチを堪能するなら【神保町 餃子 小籠包】

今日のランチの気分は中華(台湾)!
ということで、
神保町 餃子 小籠包さんへ出掛けた。
神保町 餃子 小籠包
台湾ランチ

肉系と海鮮系の日替わり定食が選べる。
どちらも750円と良心価格

いつもランチ時は混んでいるが、今回はすんなり席に座れた。

本日のランチメニューの台湾風の豚の角煮が美味しそうだ。
オーダーするとすぐに、ピカピカ光る、豚の角煮がやってきた。
神保町 餃子 小籠包 台湾風の豚の角煮

口に入れると、ジュワッと旨味が溢れる。
中華風の甘辛い醤油味がしっかり染み込んでいる。
これは旨すぎる。

下に敷いてある青梗菜はシャキッとしている。
角煮と一緒に頬張ると、えも言われぬ幸せに包まれる。

特筆すべきは、スープとザーサイがしょっぱくないこと。
塩分控えめな味付けが嬉しい。
高血圧と戦う、中高年男性には朗報だ。

あぶらっこくなく、塩分控えめな中華(台湾)ランチを渇望する方にはおすすめ!

神保町 餃子 小籠包

神保町 餃子 小籠包

東京都千代田区神田神保町1丁目25 神保町会館
電話: 03-5280-8688


  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Shin

縁あって「神保町」という街がワーキングプレイスになったシンです。 本好きにはたまらない古本の街、「神保町」。 私はどちらかというと花より団子で、食文化に興味を惹かれますが、 その要望にもきっちり応えてくれる街です。 仕事おわりに街を徘徊すると、懐かしい昭和の面影が心を和ませてくれます。また多くのネット民たちがアップしている写真にも癒されます。 私も「神保町」に興味のある人にリアルな情報をお届けしていきます。

  1. 神保町の夏のランチは、「うどんの丸香」の「ぶっかけ」に決まり!

  2. 神保町であぶらっこくない中華(台湾)ランチを堪能するなら【神保町 餃子 小籠包】

  3. 「自家製さぬきうどんと肉 甚三」で肉たまぶっかけRED(レッド)はあったかいのがおすすめ!

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP