JIMBOCHO ONLINE

ランチ

鳥玄さんの「焼き鳥重」と美味しい浅漬けをいただく【小川町・神保町】

今日も、お昼時がやってきた。
私は高血圧を改善するランチをできるだけ、とるように心掛けている。
できれば、油をたくさん使ったものや、酸化して加工された食品は、ランチメニューから外したいと考えている。
という訳で、前から気になっていた、小川町、鳥玄さんの「焼き鳥重」を目指すことにした。

神保町すずらん通りをぶらぶらしながら、小川町方面に歩いていく。
鳥玄さんは、神保町と小川町の中間あたりにお店がある。丸42年を超えた老舗。
小川町鳥元
看板の「鳥玄」の筆文字も渋い。
鳥元小川町

焼き鳥「鳥玄」さんは小さなビルの2階にある。
鳥元
椅子に彫った「鳥玄」の文字も印象に残る。

隣のお客さんが頼んでいた親子丼も美味しそうだったが、「焼き鳥重」1,000円(税込)を迷わず選ぶ。
最初に、お付けものとサラダが出てくる。
鳥元
焼鳥重は、鶏モモ、ねぎま、つくね、ウズラの卵、ししとうと5本の串が乗っている。
少々、小ぶりだが、彩りが美しい。ウズラの卵も珍しい。
鶏モモ、ねぎまは岩手県「菜彩鶏」(さいさいどり)を使用していて、濃い目のたれに絡まって旨い。

たれの滲みた、ご飯も香ばしくていい。
そして、あさ漬けが、塩分控えめで、ありがたい。
かぶときゅうりの味がしっかりしていてみずみずしい。
高血圧の私も安心して食べられる塩加減。(以前、行った天ぷら屋さんのあさ漬けとは大違い)
お替りも出来るので、しっかりお替りをして、みずみずしい浅漬けを満喫した。
美味しいものを食べて高血圧になるなら本望だ…。←本音だがちょっぴり反省。

帰りに次回50円引きのチケットを渡してくれた。

焼とり 鳥玄(とりげん)
03-3295-7284

東京都千代田区神田小川町3-11 只野ビル 2F

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Shin

縁あって「神保町」という街がワーキングプレイスになったシンです。 本好きにはたまらない古本の街、「神保町」。 私はどちらかというと花より団子で、食文化に興味を惹かれますが、 その要望にもきっちり応えてくれる街です。 仕事おわりに街を徘徊すると、懐かしい昭和の面影が心を和ませてくれます。また多くのネット民たちがアップしている写真にも癒されます。 私も「神保町」に興味のある人にリアルな情報をお届けしていきます。

  1. 神保町の夏のランチは、「うどんの丸香」の「ぶっかけ」に決まり!

  2. 神保町であぶらっこくない中華(台湾)ランチを堪能するなら【神保町 餃子 小籠包】

  3. 「自家製さぬきうどんと肉 甚三」で肉たまぶっかけRED(レッド)はあったかいのがおすすめ!

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP